立春

暦の上では春ですが明日から雪祭りが始まる札幌です。 白銀世界とはいえ日差しは明るく強くなり確かに春は近づいてるのかも。

本州では「梅一輪、一輪ほどの暖かさ」寒さの中のぬくもりを喜ぶのですが、北国のこの時季の自然界は白一色です。 あえて春を感じると言えば、お日様の光を受けたつららの先から透明な光のしずくがぽたりぽたりと落ちる。そんなところでしょうか。

鼻かぜと思っていた私の風邪は結構きつくて、この一週間ほどの休みながらのゆっくり生活で快復してきました。 気づかないうちに疲れが相当たまっていたようでした。 まだまだ厳しい寒さが続きます、みなさまもどうぞ日々の疲れをためないように健康にお暮らしくださませ。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。