公立高校入試が終わりました。

受験生のみんさん、まずはお疲れ様でした。

既に采(さい)は投げられたのですから、ゆっくり休んでください。

それにしてもこの数年間、国語も英語もテスト問題の長文が長くなってきています。

長文は読解力の速さが大変重要で、短時間に内容を正確に把握するためには、日ごろからたくさんの文章を読む練習しかありません。手始めは教科書をしっかり読むことです。

読書嫌いをはばからない小学生が増えている昨今ですが、幼児期から親子で絵本に親しみ読書って面白い!と思える児童へ成長して欲しい。幼児期のわが子への絵本の読み聞かせは親の大切な役割だと私は思います。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。