肌寒い日々が続きます。

せっかくのゴールデンウイークなのに、お天気がいまいちで肌寒いこの数日。 例年より開花が早かった桜や梅もこのところの低温に震えているでしょう。 北国の春はきっぱりとはやって来ませんね。

この連休を使って私は巷で評判の「君たちはどう生きる」を読みました。

みなさんはもう読まれましたか? 漫画化や映像化されてるのを知らないで昔の文庫本のを読んだのですが、久しぶりに感動しました。

作者が主人公コペル君の目線で考えていること、科学や歴史の知識をわかりやすくしかも興味深く説明していること、人間心理や自然描写の巧みさ 等々数え切れない程の嬉しい刺激を受けました。

1937年に初版が出たと記憶しますが、時代は移っても人の心の動きは変わらない。  枕草子や百人一首などの古典が未だに人気があるのと共通しています。

久しぶりの良書に出会えて喜んでます。 小中学生はもとより、大人も読むべき本です。まだお読みでない方はお勧めですよ。 映像で見るより本を読んで文字からの自身の空想世界を楽しんでください。

さて 肌寒い日ではありますが、四月末わが家の出窓のプランターに撒いた種が発芽して元気に育っています。 朝顔は本葉が出るまで待って塾の窓際に植えるつもり。 夏に塾の窓から咲いた朝顔が見えるように・・楽しみです。

 


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。