ライラックが満開です。

新琴似西地区の小学校では昨日運動会が開催されたようです。 肌寒さはあったものの雨も降らず無事終えられよかったこと。 最近の運動会は午前中で競技が終わり、昼のお弁当は運動場は開放するものの、帰宅しての昼ごはんもよしと各家庭の自由になっているそうです。

その昔わが娘たちが小学校の頃は、応援の場所取りからお弁当つくりまで保護者にとっては大仕事だったものですが時代は変わってきています。

さて我が庭の濃い紫色のライラックがきれいです。 居間の窓越しに花房をすぐ間じかに見られることに気づき、数日前からレースのカーテンを開けっ放して眺めています。

大通り公園ではライラック祭りや全国らーめん祭りなどのイベントが目白押しの昨今です。 この時期の北海道のさわやかさは格別だし広大な自然美も含めてまるで外国です。狭い日本に暮らす本州人があこがれるのは当然ですね。

札幌に暮らす私たちにとっても、無彩色に覆われる厳しい冬と対照的に、木々や花たちの彩りが際立つこれからの季節は素敵です。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。