「なすべきことをなす」

禅僧、南直哉さんの著書「心がラクになる生き方」から少し紹介します。

人間の最大の欲求が「誰かから認められたい」ということです。 では、人から認めれるにはどうすればいいか。 それは「自分のなすべきことをなす」ことです。 自分のやりたいことではなく「やるべきだ」と信じていることです。

「~するべき」というところから何かをやれば、必ずそれを認める人が出てきます。

☆小中学生のみなさんは勉強を強制的にやらされます。 それが嫌やで逃げても、親や教師から文句を言われるだけ。 なら、自分のなすべきことをなせばいい。 「勉強しろ」と言われる前に自主的に学習すれば、親や教師はあなたを認めてくれます。

学習して知識が深くなり広がるのは、鉄棒の逆上がりができた達成感と共通しています。 スポーツは得意だけど勉強は苦手とうそぶく前に、今なすべきことを考え、やってみてください。 意外と喜びへつながりますよ。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。