さくらんぼ

昨日の午前中、庭の草むしりに精出した私、収穫?は透明の大きいごみ袋8つです。

六月下旬だというのに低温続き、風は強いし寒いのでこの数日間は家に引きこもっていたのは確かだけど。 雨が降った影響もあってか庭の草たちが自由自在に立派にぼうぼう育ってるじゃないですか。 見てびっくり仰天でした。

昨日は丁度曇天で、夜来の雨で土が湿ってほこりも立たず、根ごと抜く草むしりにはいい具合でした。 春の初め、京ぶきのふきのとうを10個位見つけた喜びとはうらはら。 根の伸びが半端ないから地植えしない方がいいという助言を聞かなかったことを反省しつつ、ばっさばっさと葉っぱごと根も引き抜きました。 二週間ほど前、ふきを摘んで食べたので今回は食用という考えをすっ飛ばし、ヨモギや三つ葉、アスパラもごっちゃになってるのをすっきりさせました。

植物たちの生命力いかばかりか。 私なんぞ到底及ばないと実感したしだいです(笑)。

斧とはさみを手に地面をにじりながら進み、さくらんぼの木の下に生えるよもぎを抜き去って見上げると、なんと緑の葉っぱの陰に真っ赤に熟したさくらんぼたちがちらほら。 色づいてるのを知らずにいたので驚いて立ち上がり目じかにしばし眺めてにっこり。

赤いのを摘んで口に、甘酸っぱいうまみが広がり・・手の届く限りのを採って食するという存分の幸せに浸りました。 極楽・・極楽! 気づけば四時間ほど草たちとの格闘でしたが、終わりに可愛いさくらんぼのご褒美をいただくことができました。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。