九月六日 未明の地震

札幌市北区は震度5強とか。 揺れが長くてただ呆然と収まるのを待つのみでした。

幸いにも我が家に大きな被害はなく、ピアノの位置が少しずれてるのを見つけてびっくりしましたが。

ただ地震後60数時間に及ぶ停電には、げんなり。 電気が通じたときご近所の家々からも歓声が聞こえ、明るいってこんなにしあわせ! 実にほっとした瞬間でした。

断水はなくガスも使えたのに、電気が通じない不便さだけなのに疲れがたまっていく。 そんな中、非常用にわずかに準備した物の一つの携帯ラジオから流れる音声が部屋の重苦しい静けさを破り私の気分を変えてくれました。 ありがたかったなぁ・・。

いつも他人事だった災害に対する備えだけど、今回はその大切さを思い知らされる体験になりました。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。