塾生にやる気が見えて、嬉しいかぎり。

中三生は学テCと二学期末試験が11月初旬にあるので、これまで同様こつこつ学習しており、成果が表れつつの今です。

やる気が見えてるのは中一生で、期末テストの目標点数を決めて私に言ってくる姿は頼もしいかぎり。 小学校の勉強はいい加減だったと言い、数学の問題が解ける、英語の語順を納得したとき満面の笑顔を私へ向けてくる。 かわいいったりゃありゃしない。 わからないことが理解できるようになることは人間いくつになっても嬉しいもの。

幼子が何でもかんでも質問してくるあの好奇心と小中学生の勉強は共通していて、自分の知らないことに素直に好奇心を持ち、素直に覚えて欲しい。 覚えられないなら、繰り返し書いたり言ったり練習して頭に叩き込む努力をしなきゃならない。 そんな素直さが学習面でもとても大切です。

なんだかんだ口実を作って学習しないなんてもったいない。 今できることをやる、やるべきことはやる。「人間一生勉強よ」と私の高校時代の先生が言われていたのを思い出します。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。