やっと雪が降りました。

20日にちらほら舞い始めるやいなや23日には既に路面がつるつる。 恐ろしや!北国の冬!!

私は毎年、冬の始まりに高村光太郎の“きっぱりと冬が来た”という詩の一節をきっぱり思い出します。 そして つるつる道の上で、“こんなにきっぱり冬にならんでもええ”といっつも思います(笑)。

北海道の自然は大好き。 水も空気もきれいで嬉しい。 道路が凍りさえしなければ最高なのに!!

 


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。