冬晴れ

今日は朝からおひさまきらきら、最高がマイナス一度と気温は低いけど、太陽が出てるだけで暖かい気持ちになるのは私だけかな。

気のせいか日差しが強くなってるようにも感じられ、まだお正月も過ぎてないのに春の兆しを感じちゃってます(笑)。

明日12月14日は、逆のぼること元禄15年、江戸の夜風をふるわせ赤穂浪士たちが討ち入った日です。 その昔私の実家では討ち入りそばを夕食に食べていました。 我が娘たちが育つ過程でも14日に討ち入りそばを夕食に出していたのですが、決まって娘たちが学校のお友達はそんなおそばを全く知らないと。そうですよね・・北海道育ちの夫も最初はびっくりしていましたもん。

今は亡き実家の父が赤穂浪士の話が大好きで、父の友人に大石内蔵助の縁者がいたこともあり、なんやかんやとたくさんのエピソードを聞かされました。 テレビや映画の映像では雪が降りしきる中、討ち入るのですが、私は未だに札幌で雪が舞う景色を見ると赤穂浪士のその場面が蘇ります。 子どもの頃の強い印象は脳の記憶に長く残りますね。

明日も気温は低いようですが今日のように天気がいいと嬉しいけど。 インフルエンザが流行っているようです。 お互い気をつけましょう。

 


カテゴリー: ぽつぽつ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。