節分

今夜は「鬼は外、福は内」と家庭で豆をまく賑やかな声が聞こえるかもしれません。  我が娘たちも幼い頃、力いっぱい鬼役の父親に豆をぶつけておりました(笑)。

季節の分かれ目を節分とし、特に冬から春になる旧暦の年度変わりでもある二月はよく知られています。 私は大坂育ちなので、子どもの頃から巻き寿司の丸かじりや家の出入り口の上にヒイラギ鰯があるのを見ており、母親から 鬼をやっつけるために巻き寿司を鬼の金棒に見立てて丸かじりし、ヒイラギの葉のとがった部分で鬼の目を突き、鰯を焼く煙で鬼を追い出し邪気を払うんよ と聞かされていました。 子ども心に“そんなんでほんまに鬼退治できるん!?”といぶかっていたものでした。

暦の上では明日が立春。 我が家の目の前の三和福祉会館の駐車場にうず高く積まれた雪の大山を見ると春はまだまだ遠い札幌ですが、今週末にはこの地区の排雪作業が実施されるようです。 インフルが猛威をふるってるようですが、今夜しっかり邪気払いして、二月の厳しい寒さを元気に乗り切りましょう。


カテゴリー: ぽつぽつ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。