札幌の冬

気温12℃、なんと暖かく穏やかな今日だったこと。 まさしく小春日和で、少し動くと汗ばむほど。 このまま春よ来い と思ってしまう。

昨日、定山渓国際スキー場がオープンし、スキー客が大勢来場したそうだ。 待望のゲレンデを滑る冬大好きスキーヤーたちの満足げな様子をテレビニュースが報じていた。

北国だから雪が降るのは当たりまえ。 でも 山だけに積雪あり、市街地は降雪すれども積雪なし。 すべての道路はロードヒーティングされて凍らない。

もし現実にそうなったとしたら、 現在人口190万都市の札幌は本州からの移住者で人口が二倍、三倍いやそれ以上にふくれあがるかも。 日本の首都は東京から札幌へ。 国の中枢機関も札幌におかれ、広大な北海道の平野は序々に人で埋まっていく・・。

そんな空想に遊びながらも今の私の願いはただ一つ、 雪が降っても積もっても、道路は凍らないでちょうだいませ! です。


カテゴリー: ぽつぽつ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。