自信を磨く冬休み

精神科医、和田秀樹さんの受験生向けメンタルアドバイスが今朝の朝日新聞で紹介されていました。 

「学力は冬に伸びる! 焦らず自信を持とう」。 合格最低点を超えればOK。 冬休みから本番までに社会の暗記をきっちりやり20点、英語のミスをなくせば10点というように積み上げることができる。 そして、以前やったミスを繰り返さないこと。 

受験生にとって入試直前の冬休みは集中力が増し、学習に身が入る時間も倍です。 つまり春の二ヶ月間分の勉強を冬は一週間でこなせる、と。

以上抜粋ですが、受験生にとって力強い助言の数々です。 参考にしてください。  本州と違い、冬休みが長い札幌では受験生に限らず、これまでの復習にもってこいの冬のこの時間です。 有効に使って欲しいものです。


カテゴリー: ぽつぽつ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。