春の七草

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ これぞ春の七草 

作者不明なれど現代の今なおこれら春の七草をいれた七草粥の風習が受け継がれてるのは興味深いことです。 

正月のご馳走でつかれた胃を休めるためとか、これを食べると万病を防ぐらしいとも。 説はいろいろなれど、先人たちのお知恵の深さが偲ばれます。

さて今年の北海道は積雪が少なくて、札幌も現在6センチとか。 例年は40センチほどあるようで、こんなことは40年ぶりらしい。  

雪祭りは開催できるのか部外者なれど少々気にかかりつつ、今朝から鼻水が出ている私。 万病を防ぐらしい七草粥を作っていただきましょうか。 みなさまも風邪にはご用心あそばせ。 


カテゴリー: ぽつぽつ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。