一月が行く

「一月いって、二月にげる、三月さる」と先人たちも感じてきた時流の速さの語呂合わせです。 

この一月は新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大ニュースでもちきりです。 地球規模で暴れる新型コロナウイルスの台頭は、人類に対する挑戦なのか。 オーストラリアの森林火災が四ヶ月以上も燃え続けているのも、各地で起こる異常な自然現象も。

昨夜、BSテレビで観た「ノウイング」というアメリカ映画では、宇宙人から選ばれた人だけが地球脱出できて、残りの人類は太陽コロナの異常放射線により絶滅する内容でした。 なんだか現実に起きそうででびびりの私をいっそう怖がらせたのですが。

いつもなら梅や菜の花の開花便りでまったりするのに、今年は厳しい現実です。 札幌も積雪の少なさが異常だけれど、我が家のシクラメンやカランコエ、マーガレットがピンク、白、黄色の花を咲かせています。

受験生には大切な今、 どうぞ ウイルスに負けない強い心と身体で乗り切ってくださいませ。


カテゴリー: ぽつぽつ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。