公立高校入試は無事終了

新型コロナウイルス感染症の広がりが脅威をふるってる中、北海道の公立高校の入試が無事に終わりました。 受験生とその御両親のみなさま、お疲れ様でした。  あとは17日の結果を待つばかりです。

入試の翌日の夕方、塾をやっていたとき、4日の受験を終えた生徒の一人が自己採点の得点を私たちへ報告するべく来塾してくれました。 希望高へのランクも余裕だった彼なので、もともと私たちはあまり心配していなかったのですが、わざわざ報告に来てくれた彼の心意気は私たちを幸せな気持ちにさせてくれました。 

と、同時に数十年前、彼と同じように入試日の夕方電話で自己採点を報告してくれた塾生のことが蘇ったり、長年塾をやってきた褒美のようなありがたい気分に耽ることができました。

やることはやった結果を堂々と受け入れて、これからの人生を豊かに楽しんで欲しく思います。

得体の知れないウイルスに人類は挑戦を受けてるけど、自己がそれぞれできる管理をしていれば、怖くない。 地球規模のこの危機だけど、みんなで乗り切りましょう。


カテゴリー: ぽつぽつ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。