木の葉闇

木の葉が茂って暗くなる「木の葉闇」という単語を最近知り、気に入ってます。

六月なのに肌寒い毎日ですが、いつも行く散歩道の植物たちは確実に夏へ向かい、葉を大きく茂らせ辺り一面を緑色の世界に変えています。 木々の葉っぱが太陽の光をさえぎる、まさしく「木の葉闇」を実感できます。

ポプラ、ななかまど、かえで等の花や実がある中、今は背丈が1メートル程の おおはなのうど の大きな白い花が見事に咲いています。

散歩を始めて10年間近くになる屯田防風林の遊歩道ですが、毎年新しい発見があり、私の興味は尽きません。 みなさんも一度、歩いてごらんなさいませ。


カテゴリー: ぽつぽつ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。