草花たち恐るべし

枝葉のゴミ収集へ向け、我が家の庭を掃除する。

ふきのとうを天ぷらにして笑顔だった4月以来の草花たちの成長はすざまじい。 数年前、京ぶきの苗を頂き、増えるから箱植えにすべきの助言を聞き流し、地植えにしたのは確かに間違いだったかも。

地中で他の植物の根との勝負に勝ち進み勢力を広げようとするふきの葉っぱを持ち、べりべりーーと根こそぎ引き抜く。 ちょっと快感。

必要なものを残し、野性の三つ葉やはこべ、たんぽぽやえぞのぎしぎし等、雑草とくくられる数種類を取り去る。 あっと言う間に40ℓのゴミ袋が一杯に。

それにしても、ふきはもとより、かたばみやどくだみの根の張り方は生きる力に満ち溢れていて、べりべりーーと根をはがしながらも敬服することしきりである。


カテゴリー: ぽつぽつ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。