カリフォルニア州と似ている北海道の夏

前回のJuly 4th.に引き続きアメリカ滞在中の印象を書きます。

からりと晴れた今日の気温は29℃とか。 札幌の日中は暑いけどむしむし感は全くなく、夕方からは空気がひんやりして、ほてった身体をすーと楽にしてくれます。

札幌に住み始めた頃、この自然循環は私たちが住んでいたカリフォルニア、サンノゼ市の夏と似てるなぁ とよく思ったものでした。 私が育った大阪の夏は夜も熱帯夜が続き、人工物であるクーラーなくして、人の健康を維持できない。 おまけに人口密度は高く、水も空気もまずい。 なんて大阪人から責められそうなことばかりを思い出します。

地中海性気候に似ている北海道の夏は、広大な自然と湿気の少ない爽やかさが、本州人にとって日本の中の外国をイメージさせるのですね。 改めてそう感じています。


カテゴリー: ぽつぽつ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。