初めての干し柿つくり

一週間ほど前、偶然通りかかったお宅の門柱の上に二十個ほどの柿の実が入った袋、三袋、自由にお持ちください と書かれてある。  丁度娘と干し柿を作ってみたいね と話していたタイミングだったので、三袋のうち一つを頂き、ほくほく持ち帰った。

そのお宅は札幌珍しく、庭に柿の木があり、毎秋柿色にたくさん実る風情が大好きでよく眺めさせて頂いていた。 

さっそくユーチューブで干し柿の作り方を調べ、皮をむき、湯通しして荷造り紐につるし干し柿風にしてみた。 軒先につるせないので、部屋の角を利用して二十数個の柿を干す。 柿色の丸い形がなんとも言えぬ可愛らしさと風情をかもし出し、家族みんなを笑顔にしてくれた。

かびも生えず、干し柿風になってきた昨日、中の一つを賞味してみた。 甘い!! 皮は適度に硬く、実は柔らかくまさしく干し柿である。 その甘さにびっくり。 完成にはつるしたのを外し、干し籠に入れて更に干すらしい。

あと数日後、素人作りの干し柿ではあるけど、出来上がりを門柱のお宅へ数個届けようかと思っています。  初めての干し柿つくりは大成功。 何だか心嬉しい体験になりました。


カテゴリー: ぽつぽつ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。