阿寒湖へ行ってきました。

大雪山黒岳経由で阿寒湖まで、紅葉を楽しむ一泊二日のバスツアーに参加しました。

紅葉はそろそろ見納め時期ではあったけど、秋の澄んだ空気のせいか、黄色や紅色の色が冴え、常緑樹の緑色と混じり合う北海道の雄大な自然美を目に焼き付けることができ、大いなる気分転換となりました。

コロナ禍のこの二年間、観光業界関係者の厳しさも想像を超えるもの。 本来ならバスツアー客を収容する大型レストランが軒並み廃業したとか。 加えて、バス内での飲食が禁止され、昼食を取る場所の確保に旅行会社は頭をかかえているそうです。

ちなみに今回の私たちの一日目のランチは札幌駅で買ったお弁当を黒岳五合目ロープウエイ下車駅付近の青空の下で頂き、小学生の遠足気分でした。 二日目はレストランが狭くて、食べることはできたけどゆっくりできず、ちょっと残念。 旅行社さん、がんばって良い方法を考えてください。

バス車内は乗客が間隔を空けて座り、定員の半数くらいの人数で、換気や消毒などの感染予防が徹底されており、私たちは帰宅後も元気にしております。

旅の当日、久しぶりに札幌駅へ出たのですが、人が多くてびっくりしました。 感染者数が激減している今の現状からより良い方向へ進み、感染の恐怖から早く解放されたいものです。 コロナ禍以前の日常が戻ることを祈るばかりなり です。


カテゴリー: ぽつぽつ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。