あげと油あげ

「あげを入れたおうどん、食べる?」と私。

「かき揚げの入ったうどんか?」と夫。

「かき揚げは天ぷらでしょ、あげはあげ」と心なし語気が強まった。 夫がもしや認知症かと案ずる程、ことばが通じない。

数時間後、夫婦で雪かきをしていた時、同じように作業している向かいのご主人に夫が「油あげのことを あげと言いますか?」と聞いている。 夫と同年輩のその方は「言わないなぁ~。 油あげは油あげだ」と。 「えぇ~そうなんですか~」 驚く私の横でちょっと誇らしげな夫。

大阪では油あげを「おあげさん」など接頭、接尾語はつけても「油あげ」と真っ向勝負に言い切ることは先ず無い。 札幌と大阪のことばの違いがこんなところにもあった。

妙な疑いをかけた夫に申し訳なく苦笑いの私だが、ことばに対する興味は益々深まるばかり。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。