深呼吸

子どもの頃から体育の時間やラジオ体操でなじみのある深呼吸だが、最近その効用の大きさを痛感している。

私は気持ちを静めたいとき、深い呼吸をする。

まず、肺の中の空気をすっかり吐き出してしまう。 ぎりぎりまで息を出し切る。 その後は吸うしかない。 腹をふくらませながら息を吸う。 十分吸い込んだら一瞬息を止め、後はゆっくり少しずつ細く長く息を吐いていく。

一回だけで私には効果があるが、二、三回繰り返すと血圧が下がり、精神安定、集中力アップ(頭のはたらきを活発にする)にもつながるらしい。

健康のため、太極拳を習っているが、丹田を意識する動作の終わりは、いつも息を吐き切る。 そうすることで、身体がより安定すると教えられた。

生まれて以来、浅い呼吸が当たり前の私の身体に、深い呼吸によって体内の隅々迄、酸素が運ばれていく。 細胞たちが手を叩いて喜んでいる気がする。

幼稚園や小学校の子どもたちへ、深い呼吸の仕方と効用を教えるべきだと強く思う。

みなさんも どうぞお試しあれ。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。