時間がない

6月14日、17日に新琴似地区の2つの公立中学校の期末テストが実施され、テスト前勉強のたま、10日間程、ほぼ毎日生徒たちが通ってきた。

そんな中、テスト範囲の学校ワークをほとんどやってない入塾したばかりの生徒が「毎日忙しくて時間がなかった」と言う。 授業の進度と並行して日課としてやるべき学校ワークである。

中学生の日常生活で部活と家庭学習の両立がむつかしいのはわかるが、勉強時間が全く足りていない。 手前味噌だが、そんな生活にこそ塾を取り込んで、学習時間を確保するのが手っ取りばやい解決策なのだ。

幼稚園児から小学低学年へ英語を教えているが、「アルファベットは何回も書いて覚えてね」と私。 覚えられない子の多くが、「そんな時間がない」と言う。 5歳児が言うのには驚かされたが、母親が「時間がない、忙しい」を連発しているのを、ただ真似てるのかも知れない。

興味あることを覚えるには、練習し努力する時間が必要なことを幼い心にこそ知ってもらいたい。

『やることをやって遊ぶ!』 そんな生活習慣が幼い頃から身についた子どもは、親が勉強しなさいと言わなくても勝手に勉強します。

今流行の「いつやるの? 今でしょ!」は、まさしく名言ですね。

『』


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。