二学期が始まりました。

今日は市内の小学校の始業式、来週25日から中学校も始まります。 長い二学期の始まりにみなさんはどんな思いをお持ちでしょうか。

今朝の朝日新聞の投稿欄に「学校の夏休み、二週間に短縮して」と激しい口調に終始する東京在住の42歳の主婦の方の記事がありました。 東京、大阪本州の多くは夏休みは40日間と長く、暑くて外遊びもままならずエアコンの効いた自宅にこもりゲームをする小学5年の娘の姿に怒りを通りこした哀れさを感じたり、その宿題や自由研究、工作などすべてが親の手伝いなしには完成できない と。 最後まで怒り口調のお母さんは親子でストレスを溜めるだけの夏休みなら、これほど無意味なものはないと思う と締めくくっておりました。

読後の私は、こんなお母さんを持った娘さんは気の毒だな と思いました。 娘のことを思うからこそと言いながら、自己満足に浸ってるとは言い過ぎかもですが、何もかもが本末転倒なお母さんだと思います。 日々の忙しさに追われて陥りがちな母業の辛さかも、主婦業も子育ても先輩の私としては、わからない訳ではないですが。 投稿が全国紙に掲載されることによって、このお母さんが本来の冷静さを取り戻されることを願って止みません。 


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。