ことば(単語)について

中学2年生の長文問題の一部ですが、ちょっと面白いので紹介します。 ことば(単語)は外国語に限らす、日本語の方言などもその土地特有の文化に根ざして発展するのを再認識しました。

1. In Japanese,you use different words for “rice” such as kome,gaohan,and ine. But in English, we use the word “rice” for all of these Jap  anese words.

2.In English, we have several different words for that,such as cow,bull,and calf. 

3.Ushi has a close relation to the lives of English people and it’s an important animal in English culture. Rice has also an important role in Japanese culture. So Japanease people use a lot of defferent words for it.

1、日本では米、ごはん、稲 のように「米」を表すのにさまざまなことばを使う。 でも英語では、これらの日本語のことばのすべてを表すのは“rice”という単語だけです。

2、英語では、牛を表すいくつかの異なる単語がある、牝牛、雄牛、子牛 のような。

3、牛は英国人の生活と密接な関係があり、そしてそれはまた英国の文化に大切な動物である。米は日本の文化の中でまた大切な役割があり、だから日本人はそれを表すたくさんの異なることばを使っているのです。

                                                               

 

 


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。