「菊の花」

今 我が家の居間の窓辺に置いている濃いピンクの菊が満開です。 その香りは幼い頃、菊人形展へ親と一緒に行った思い出と重なり、ほんのり温かい気持ちを思い起こさせます。 マーガレットのような花の形が可愛いくて、実家(大阪)の庭にあるのを母から分けてもらい札幌へ移ってきた小菊たちです。 

移植して20数年経つのに、今だに開花時期は11月中旬から下旬と遅く、道内の菊がほとんど枯れたこの時期に咲くのです。 11月の半ば過ぎの北海道では、先日のようないきなりの積雪があったりして、タイミング悪く蕾のまま死んじゃうこともあるのに。 移植後2-3年は仕方無いとしても、数十年の間に北国の環境を察知して咲く時期を早めようと考えるべきだよ と私は思うのですが。

でも 菊の香りに包まれながら、遠い日の情景を思い、遊ぶことができるのは、頑固に遅咲きを守るこの菊があってこそなのかも知れません。 ありがたいことです。

 


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。