「ホワイトクリスマス」

北国のクリスマスは雪が積もって確かに白一色ですね。 札幌へ来て30年が過ぎますが、クリスマスがホワイトでなかった年が1、2回はあった気もするけど。

私が大阪に居た頃は信じられないこの雪景色。 小学生の頃に珍しく積雪があった朝、喜んで飛び起き触った雪の冷たさにびっくりしたのを覚えています。 綿みたいにふんわりあったかそうに積もる雪の絵や写真を見てきて、雪が冷たいという感覚が私の中になかったのを思い出します。 札幌へ来た当初、「吹雪」の状態がわからず、窓外に流れる風雪の様子が吹雪きかどうかを夫によく確かめたものです。 今では雪の冷たさも吹雪きもしっかりわかる北国人になりましたが。 

さて我が家の鉢植えの花たちが満開です。 もう20年は経ってるピンクのクリスマス力久タスの老木、そこから分けて育てた鉢たち。 秋の終わりに庭から鉢へ植え替えたパンジーも黄色や紫、水色の色とりどりの花をつけ、カランコエやマーガレットにも蕾がたくさんついています。 白一色の外だから屋内の花たちが一杯咲いてくれるのでしょうか。 私への嬉しいクリスマスプレゼントです。

みなさんにとっても どうぞ素敵なクリスマスでありますよーに!


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。