冬晴れ

昨日までの悪天が嘘のように穏やかな今日、センター試験17・18日のとんでもない天候を苦々しく思っておられる方も多いことでしょう。 交通機関も乱れ、千歳空港での時間待ちにうんざり、疲れました と本州からの観光客やビジネスマンの記事が新聞に載っていました。

こんな厳しい冬と闘う北海道ですが、この雪と寒さをプラスに考えたさっぽろ雪祭りは、国内はもとより世界中から観光客が押し寄せる道内の目玉イベントの一つです。 北国人の明るい気性と逞しさがあるからこそだと思います。

まだまだ極寒の中ですが太陽の光は確かに強くなってきており、今週は最高気温がプラスの日も続くそうです。 春がわりと近くにきてくれてる気がします。 

「斧入れて 香におどろくや 冬こだち」 与謝蕪村。 木々が冬枯れから目覚め、根元が輪になって雪解ける春を楽しみ待ちます。

 


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。