「雨は降っても」

昨日までとは違い朝からどんより灰色の空。 さっきから雨が降り始めた。

雪が解け、クロッカスやヒヤシンスが庭を濃い紫色から白へのグラデーションに染めている。  チューリップや水仙のつぼみもふくらんできて、春がきた、やっと来た。

あの極寒の冬が嘘みたい。 道が凍りスケートリンクの上を歩くが如くは、未だに怖い。 北国の厳しい自然を思い知らされる。

外の雨音が強くなってきた。 冬の間は聞けなかったこの音が、何やら妙に懐かしい。 雨はいくら降っても道は凍らず、普段通り歩ける。

やっと自由に動ける。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。