桜の開花宣言が出ました。

例年より11日早く、1953年以来二番目に早いそめいよしのの開花だそうです。

私が札幌へ来てから3-4年間、北海道では“そめいよしの”が咲かないと思っていました。 当時、花も葉っぱも桜餅色の“えぞやまざくら”ばかりだった気がします。 その命名に納得しつつも そめいよしのが見られない寂しさはありました。

ところが間もなく、自宅近くの公園にそめいよしのの若木が相当数植えられてるのを見つけたのです。 次ぎの春からは、小さな木なのに結構花が咲き、目前で愛でることができ嬉しかったのを思い出します。 今では見事に成長してたくさんの花をつけ、従来あった蝦夷山桜とそめいよしの が織り成す光景はまるで空からピンク色の緞帳がおりてきたようです。

来週からのゴールデンウイークはお花見に最適かもしれませんね。 みなさんにとって素敵な時間になりますように! 私もお弁当でも持ってお花見をしたいと思っています。

 

 


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。