中学生は期末テストがすぐそこ。

公立中学の3年生は修学旅行がほぼ終わり、どの学校も期末テストが迫ってきています。 中3生は旅行の疲れをしっかりとり日常生活へはやく心身を戻してください。

そこで思い出すのが、最近の小中学生の睡眠時間が少ないことに驚かされたことです。 夜中の2-3時ごろまで起きてると言うのです。 ゲームばかりではなさそうですが、親の目の届かない自室で静かに何かをしながら起きてるようです。 当然朝は起きられないし、学校の授業もうわのそらでしょう。 本人に不調感は少なく、「学校の授業中も寝てませんから・・」と口を尖らせますが、成長期の身体に3-4時間の睡眠は酷です。

以前、中学生になったらもう大きいし、自分で生活を律して欲しいので細々と口出しは控えたい と仰ったお母さんがおられました。 中学生と言えども、まだまだ子どもです。 まして小学生の間にしっかり躾られていない子どもが年齢を重ねただけなのに、本人の自覚に任せるというのは親の身勝手な責任放棄だと私は考えます。

わが子がどこまで親の心をわかってるかを見極めつつ、その自立を見守ってやってください。 先ずは睡眠時間の確保、遅くても夜中12時前には就寝するよう目を光らせてくださればと思います。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。