独唱発表会

先日 札幌グランドホテルで開かれた歌の発表会へ行ってきました。

友人が出演するので、今回初めて出かけたのですが、30代から70歳代とおぼしき23人の女性たちがきらびやかなドレスに身を包み、メークもばっちり決まっています。 100人以上の観客を前に、独りスポットライトを浴びピアノ伴奏に合わせて練習してきた歌曲に想いを込め披露するのです。

その緊張感はいかばかりか と門外漢の私が客席でドキドキしても仕方ないのですが。 手足の震えを乗り越えてまでの達成感を追求する彼女たちの積極性に、初め当惑気味の私でしたが、いくつになっても好きなことへ邁進する若々しいエネルギーに感服し、勇気付けられました。

シャンソン、カンツォーネ、ポピュラー等々、多種多様なジャンルの23曲は、歌い手のみなさんの人生が垣間見える熱唱で聴き応えがあり、友人のTさんもせりふ入りのシャンソンを彼女らしくかっこ良く歌い上げ、素敵でした。

最後に先生であるジャズシンガー神山慶子さんの「My Way」。 まるで歌の神が彼女へ降臨したかの如く。 表現者はかくあるべきの全身全霊から発せられる歌いっぷりは、瞬時に私の心を鷲づかみにし、歌の最中に立ち上がり彼女へ拍手を の衝動を抑えるのに苦労しました。 歌の力、恐るべし。 奥深いです。

久しぶりに心を揺さぶられる素晴らしい時間を楽しむことができました。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。