桜が満開の札幌です。

今日はいい天気ですね~。 これぞお花見日和、とは言え連休の合間の平日で塾の授業もあるのですが。 明日も行楽にはもってこいとの予報です。 こんなおひさまキラキラであったかいと何だかはしゃいだ気持ちになりますよ。

生まれ育った大阪時代、天気が気になるのは遠足や運動会など特別行事の前だけだったのに、札幌に住み始めて以来、日々の天気予報のチェックは私の日課になっています。 30数年を経て自然が厳しい北国の人になったということですね。

さて昨日は苫小牧までダンスの発表会を見に行ってきました。 園児から大人まで総勢100人近い生徒さんたちの弾ける姿に魅せられ、リズム感っていいなぁと思い、上手い踊り手さんは体幹が強いのを感じました。 身体、手脚の動かし方が腹(丹田)からなので、踊りに安定感があるのです。 太極拳で教えられた丹田から動くことの大切さをここでも感じました。 余計な力を抜きつつ魅せる動きをするダンサーにとっても『立ち方』は大切なんだ・・なんて考えちゃいました。

苫小牧の桜やチューリップたちはまだ蕾のままでしたが、今日あたり少し咲き始めてるかも知れません。 札幌は一足早く ちしま桜やえぞやま桜、ソメイヨシノのピンクの花の濃淡美しく咲き競っています。 


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。