漢字練習を始めています。

塾の小学生に漢字の練習時間を作りました。 約15分から20分間をこれまで習った漢字の復習に当てています。 国語力は漢字がどれだけ書けるかで測るとよく言われますが、漢字こそ日々の家庭学習で練習をしてるか否かの結果なのです。 

私から出された20個の漢字を覚え、その後テストするのですが、その20個を練習する生徒たちは真剣です。 反復練習に慣れない生徒は苦戦していますが、塾での15分から20分間のこの小さな積み重ねが大きな自信になり本人のやる気へ繋がる と私は信じています。

学力の基本は好奇心からと言いますが、漢字に興味をもってくれるようこれからも私の試行錯誤は続きます。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。