蒸し暑い8月です。

近年の札幌の夏は蒸し暑い日が続き、地球が温暖化してるのを実感しますね。

30余年前、札幌に来て初めての夏はからりと爽やかで朝晩の涼風が心地好く、暑さが堪える日はなかったように記憶します。 アメリカで滞在していたサンノゼ市(サンフランシスコから南へ車で一時間)の夏とよく似ていると思ったものでした。

大阪育ちの私にとって子供の頃から夏は体温とほぼ同じ36℃が当たり前。 しかも湿度が高いので、肌にまとわりつく粘っこい暑さでした。 アメリカで二回の夏を経験したときもその爽やかさに驚いたのですが、札幌の夏も当時の私には感動でした。

さて 気候の話はこれくらいにして。 夏期講習も二週目に入り、生徒たちは各人学習内容を工夫し時間を有効に使っています。 夏休みの宿題を既に終わらせて講習のテキスト問題に取り組むがんばりは私たち講師にとって嬉しい限りです。

先日、講習参加の小6のS君とマンツーマンで国語の問題を解きました。 国語が苦手の彼ですが、私からの少しの助言でしっかりと的を射た答えを出すことができ相当数の問題を解きました。 通常の塾に来るとき、「友人とじゃれあい真面目じゃないだろ!」と私が聞くと、素直に頷く彼・・かわいいです。 今回自分で解けた自信をこれからどんどんつけてもらいます。 講習後の日常授業へ臨む彼の態度がきっと変わると私は信じています。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。