屯田防風林の散歩道

札幌では大きな被害の無かった台風10号ですが、その風雨で屯田防風林の木々の枝が折れたり幹が折れたり、先週木曜は散歩道が通行止めになっていました。

一昨日は通行止めが解除になり歩いたのですが、途中2箇所で数メートルに渡り「入るな危険」の黄色いテープが張られていました。 明治以来のポプラの巨木やななかまど、かつら、ハルニレなど多種類の木々が豊かに茂る林の中。 民家の防風の為育てられた木々たちは夜来の暴風に煽られて枝や幹を折られ命を落としたんですね。 ちょっとせつない。

北海道には台風が来ないはずだったのに、今日は九州辺りにいる台風12号、明日明後日北海道、東北への可能性もあるとか。 冬に厳しい自然の驚異と戦う私たち北国人だから、台風は南国人のものであって欲しい、なんて思うのは身勝手でしょうか。


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。