林の中はもう秋です。

ほぼ毎日ウオーキングする屯田防風林内の散歩道は秋の気配が日毎に濃くなっています。

ななかまどの赤や橙色の実が鮮やかになり、みずならの木の先にはどんぐりがいっぱい実り、栗の木は薄緑のイガをちょこんと乗っけて、胡桃も丸い実をつけています。

先日来の風で落ちた若い胡桃の実を拾っている女性を見かけたのですが、緑の実の中にある硬い胡桃を趣味の手芸に使うそうです。 

数日前、木の下に落ちている萌黄色のどんぐりを数個拾って持ち帰り窓際に飾ったところ、日を追うごとに茶色になり、帽子もころりと脱げちゃいました。 かわいくてそのまま眺めています。

去年初めて木製ベンチの隅っこに見つけた高さ2センチ程の細身の薄紫色のきのこたち。 名前は知らないけどその姿は絵本に出てくるような、そんなきのこたちと今朝出会い、まさしく小さい秋見つけた・・ちょっと得した気分になりました。 

 


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。