九月長月

いつもながら季節の移ろいのなんと速いこと。

かの清少納言も枕草子の中で 「ただ過ぎに過ぐるもの 帆あげたる舟。 人の齢。 春、夏、秋、冬 」 と言ってます。 

昨夜の月も中秋の名月をしのばせるものでした。 因みに今年のお月見はいつもより遅れて10月4日だそうです。 すすきや萩もあちこちで見られるようになりました。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、秋の夜長、いろんな秋を満喫したいものです。

 


カテゴリー: ぽつぽつ日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。